基礎代謝を上げるために私がしている事

太りやすい体、ってありますよね。これって、つまりは脂肪がたまりやすい体。なかなか燃焼がうまくいかない状態のことです。こうなると怖いですね。少し歩く努力も結局、水の泡。頑張っているのに痩せられないと、ストレスを溜める羽目になってしまいます。

「健康食品」の安全性・有効性情報

さて、こうした状況を解消するにはどうしましょうか。答えは一つ、代謝を上げて、脂肪が消費されやすい体に変わればいいのです。人間の代謝は、基礎代謝が7割、運動代謝が2割、食事を取ることによる活性化がもたらす代謝が1割です。運動による代謝って、意外と少ないのですね。だから、私が体型を維持するために心がけているのは、基礎代謝を上げること。20分以上のぬるま湯での半身浴はよく知られた方法ですが、それ以外にもちょっとした簡単なことで基礎代謝はグングン上昇します。

化審法(高分子フロースキーム) 高分子フロースキーム

朝食をとることで、睡眠時に低下していた体温が上がります。ゴロゴロせずに、起きて活動していれば朝食で太るということはありません。私は朝にあまり食べられない方なのですが、パンひと切れや野菜ジュース一杯は最低でも摂取するように心がけています。また、普段の歩き方・座り方を少し変えることで基礎代謝は上がります。ちょっとした待ち時間、例えばエレベーターの中で、背筋を伸ばしてお尻をきゅっと締めてみましょう。背もたれを使わないのも効果的。代謝をよくするためには食べ物も大切です。生姜湯は勿論、燃焼を助けるタンパク質の補給は欠かせません。プロテインをわざわざ買うのは大げさだと思う方が、鶏胸肉など高タンパク質の食材を意識して食べるだけでも十分です。

プロテインはこれがオススメ

さあ、皆さんも痩せやすい体に変身しましょう。夏はもうすぐそこなのですから。