お誕生日プレゼントは黒毛和牛がいいだって

私には小学校4年生になる子供がいます。小学校4年ともなれば、親元から少しだけ離れた世界で色々な情報を仕入れて、なおかつ自分勝手に振る舞い始める年頃ということもあり、最近その言動が目につくようになりました。まあ、一人息子だからこそ気にかかるだけなのかもしれませんけど、どこか妻が甘やかし過ぎていることもあり、なんだか我がままになっているような気がするんですよね。

「あか牛」ってどんな牛?

そしてその子供の誕生日が近々あるんですが、この前仕事が早く終わったことから本人に誕生日プレゼントは何がいいかと聞きました。そうしたら「考えとく!」と一言だけ返して、すぐに自分の部屋に入ってしまいました。なんだかそんな部分においても愛想が悪いですよね。その数日後に夜遅く仕事から帰ると妻から「あの子が、お誕生日プレゼントは黒毛和牛がいいだって」と聞かされました。

黒毛和牛

小学校4年の口から黒毛和牛という言葉が出てくること自体に驚いてしまいましたが、その黒毛和牛を誕生日プレゼントに選ぶ我が息子のセンスにも同時に驚いてしまいました。なんでまた黒毛和牛なんだと妻に聞けば、このまえの休みに高級食材フェアがデパートでやっていたのを見て、黒毛和牛がどんな味なのか知りたくなったからだとのこと。なんか子供って本当に興味津々なんですね。

公益社団法人 日本食肉市場卸売協会

普通のおもちゃだとかゲームだとかでも良かったのですが、黒毛和牛もそれなりに高価なものなのでちょっと私としても躊躇いましたが、息子が自分で希望したものだからと奮発して黒毛和牛一万円分程度を購入することに決めました。当然息子だけでは無く私も食べる前提で購入する予定ですので、ちょっと息子の誕生日が来るのが楽しみになってきました。